医薬分子設計研究所は、低分子化合物の創製と初期開発を通じて、有望な新薬候補物質の誕生に貢献します。
当社の DBDD Method は、分子の三次元構造とコンピューターによるシミュレーションに基づく論理的分子設計、社内ラボにおける化合物合成およびアッセイから構成されており、効率的で成功率の高い創薬の手段をご提供します

2014年12月12日
創薬事業パイプライン改訂しました。
2013年1月30日
BIO Asia 2013 (東京)でプレゼンを行ないました。
1月30日 午後1:00-1:25
2012年8月10日
KeyMolnetの開発・サポートは今後株式会社KMデータが行ってまいります。株式会社KMデータのスタッフは今までKeyMolnetの開発・サポートに携わってきた主要メンバーで構成されています。今までと変わらないサービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。
論理的分子設計
(当社の個人情報保護方針に関してはこちら